新宿区神楽坂・天神町のパーソナルトレーニングジムSTYLE 東西線、有楽町線、南北線、都営大江戸線からアクセス可能!

  1. Top>
  2. トレーニングについて

トレーニングについて

STYLEでは、お客様の運動履歴や体力・筋肉量などから、お客様それぞれに合ったトレーニングプランを作成致します。
トレーニングは、マシーンや自重(自分の体重を負荷とする)トレーニングによる体幹トレーニングと、手足を効率的に鍛える事ができる加圧トレーニングの2種類のトレーニングを行います。

トレーニングによる燃焼箇所イメージ

加圧トレーニングについて

専用の器具を使用し、「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」です。
上半身は腕の付け根、下半身は足の付け根に、それぞれ専用の加圧トレーニングベルトを巻き、個人にあった適切な圧を掛けながらトレーニングを行います。

加圧トレーニング中の血流イメージ
腕・脚に加圧ベルトを巻き血流を程よく制限する事で、腕・脚に血液が多く滞留し普段は使われない毛細血管にまで血液が流れるようになります。
※腕と脚同時に加圧することはありません。
①の状態で加圧トレーニングを行うと、負荷の軽い運動でも筋繊維の動員率が高まり、さらに酸素不足となる事で血液中の乳酸濃度が急激に上昇し、成長ホルモンの分泌を促します。 増加した成長ホルモンは体脂肪を燃焼・分解させ、脂肪が血中へ溶け出した遊離脂肪酸として血中に放出します。また、成長ホルモンは体内を循環し、身体に様々な効果的な影響を及ぼします。

加圧の5大効果

1 ダイエット効果

加圧トレーニングを行うことにより、増大する成長ホルモンによって太りにくい体に、また、トレーニングによって筋肉量が増えると、脂肪が燃えやすい体になることが期待できます。

2 血行促進

加圧と除圧を繰り返すことで、血管の弾力を鍛え、また血行を良くする効果があります。血液量が増えるので、新陳代謝を活発にする効果が期待出来ます。
動脈硬化、心疾患の方等にも効果がみられると言われています。

3 回復力アップ

加圧トレーニングを行うと、骨折や肉離れ、捻挫などのけがの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると期待されています。

4筋力アップ

軽い負荷で高い効果が得られので、トレーニングを続けやすいのが特長です。トレーング中の怪我もしにくいので、老若男女だれでも実践できます。

5 成長ホルモンの促進

加圧トレーニングをすると通常時の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。 成長ホルモンは、肌のハリ、ツヤを取り戻し脂肪のつきにくい体になるよう導きます。